まごころの絵本つくりのコンセプト

コンセプト|まごころの絵本つくり

絵本出版専門|まごころの絵本つくり

私たちの役割は、ただ面白い(笑える・泣ける)コンテンツを作ることだけではなく、十人十色の『幅広い思考や想いを届けること』だと考えています。
そのためには、まず絵本出版の業界や環境を変化させる必要があると気付きました。

読者の立場からすると、残念ながら「絵本は高い!」という現実があり、それは子供の教育・知育や心の発育を妨げていると考えられます。

絵本業界の「高い!」を変えたい!

また絵本の主要読者である子供たちも十人十色なので、絵本によっては「好き嫌い」もあります。売れている絵本が、誰にでも喜ばれる絵本やその子のためになる絵本とは限りません。
きっと絵本の価格が高いことが『選べる選択肢』を狭めてしまっているのではないでしょうか?もっと身近な絵本との向き合えるような環境つくりが必要です。

私たちが考える『まごころの絵本つくり』は、もっと読者に選択肢を増やし、絵本が身近で気軽にふれることができる存在になることを目的としています。

つまり、絵本の「本体価格」を抑えた絵本出版の重要性も感じています。
このような新しい絵本の世界を私たちと一緒に考えて広ていきたい作家さんの出版をサポートしていきたいと考えています。

絵本出版専門|まごころの絵本つくり
produced by 玄武書房

ehonpubをフォローする
絵本出版専門|まごころの絵本つくり
タイトルとURLをコピーしました