絵本の自費出版は誰でも簡単にできちゃいます。

ご自身の想いを「絵本」という形で残してみませんか?

自費出版とはいえ、作品としての品質を維持する必要があります。
誰もが楽しめるような作品を目指していきましょう。

<簡単な絵本の作り方>
1)ターゲットを明確にする(年齢など)
2)原稿を作る
3)原稿をページ配分する
4)文字をページに配置する
5)ページにあった挿絵を作る
6)挿絵と文字配置を調整する

玄武書房でも商業出版(一般読者が購入できる出版)以外でも、保存用の自費出版が可能です。
そして、せっかくなので図書館への寄贈や保育園や幼稚園への献本などもご提案させていただきます。

あなたの想いがつまった絵本を誰かに読んでもらいたいと思うはずです。
家族や親戚など身内だけで楽しむのも良いですが、その絵本を読みたい人は多いと思います。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました